HOME > ぼでぃ屋ハンドブック > ぼでぃ屋百科事典 > ニューキプリス

ぼでぃ屋ハンドブック

えらぶ。

  • ボディの種類
  • サイズの選び方
  • 違いがわかる
  • キイヤのボディ
  • ぼでぃ屋百科事典

つかう。

  • ボディの取扱い説明書
  • お役立ち情報
  • ドレーピングをする
  • フィッティングをする
  • ボディのある仕事場風景

ぼでぃ屋インフォメーション

  • キイヤからお知らせ
  • セミナーリポート
  • セミナーリポート2

お買い物ガイド

  • ご利用案内
  • お買い物の手順

会社案内

  • 会社概要
  • 2018年3月ミシン・裁断
  • 2017年4月 営業
  • FAQ よくある質問
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法について
  • 個人情報保護方針
  • blank


キプリスシリーズ
は1981年に発売を開始したアパレル工業用のボディです。シリーズの中にはサイズのバリエーションも含めて80種類のボディがあります。トルソ、クロッチド、パンツ、フルレングスなど、アパレルで企画されるほとんどの服種に対応することができます。

同じ3サイズの人でも、身体の形は千差万別 細かな体型差をきれいにカバーするのが キプリス

キプリスシリーズで一番のベストセラー, [9AR-REGULAR] は、対応する年齢は18歳〜35歳となっており、バストには5センチ、ヒップには3センチのゆるみ量が入っています。キプリスシリーズはアパレルで生産される製品が正確に日本人の体にフィットすることを第一に考えられたボディです。同じサイズの人でも身体の形は千差万別、そんな千差万別な体の形を、一型のボディでなるべく多くカバーできるようにというコンセプトでフォルムを開発したボディです。そういうわけでキプリスのフォルムはなるべく失敗しないように工夫が凝らされています。サイズ表から適切にサイズを選ぶことによって、そのサイズを持つ人の身体がきちんと納まるパターンが製作できるのです。

キプリスのラインナップは下の写真の通りです。豊富なサイズと体型と、用途や服種ごとの専用のボディフォームをそろえております。

  

新入りさんも、ベテランさんも、キプリスを介してコミュニケーションをスムーズに進めることが出来ます。  

メーカーのパターンナーさんにお使いしていただくことを念頭に開発していますので、作業する複数の人の力量を平均化するために、ボディの随所に工夫が凝らされています。たとえば、首付け根、肩線、脇線はボディの根幹となる基本中の基本ですが、キプリスの縫い目線に従ってドレーピングをすれば、とりあえずどなたでも正確に型紙が起こせることになっております。サイドシルエットを良く見ると、キプリスはどちらかといえば、ジャケットなどのアウターに適しているボディともいえます。

このページのトップへ