HOME > ぼでぃ屋ハンドブック > ぼでぃ屋百科事典 > インナーウェア

ぼでぃ屋ハンドブック

えらぶ。

  • ボディの種類
  • サイズの選び方
  • 違いがわかる
  • キイヤのボディ
  • ぼでぃ屋百科事典

つかう。

  • ボディの取扱い説明書
  • お役立ち情報
  • ドレーピングをする
  • フィッティングをする
  • ボディのある仕事場風景

ぼでぃ屋インフォメーション

  • キイヤからお知らせ
  • セミナーリポート
  • セミナーリポート2

お買い物ガイド

  • ご利用案内
  • お買い物の手順

会社案内

  • 会社概要
  • 2018年3月ミシン・裁断
  • 2017年4月 営業
  • FAQ よくある質問
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法について
  • 個人情報保護方針
  • blank


B:75、B:70、二つのボディはそれぞれのサイズお客様たちのからだのかたちの特長を表しています。
二つをグレーディングでフォルムメークしていないので、したがって、バージスラインもそれぞれ全く違う形です。
 

この度、開発した上記の2型は、それぞれ、偶然に大手の下着・ランジェーリーメーカーのお客様からの御依頼で製作したボディを基型にして、多くのお客様にご利用して頂くために、さらに改良を加えて弊社の定番の製品として発表しました。
下着やランジェリーのボディは、昔からラインナップにございましたが、最近の素材やデザインの進化にはまだまだ遅れをとっているのが、ぼでぃ屋の実情です。また、下着のカテゴリーの中からスポーツ、エクササイズ、等、多様なコンセプトの分野に進んでいるカテゴリーもあります。
一昔前と異なり、ぼでぃ屋に求められるご要望も実に多彩になってきています。一つのボディですべてのお客様のニーズにお応えすることはなかなか難しい現実があります。とはいえ、ものづくりに真剣に取り組んでいるお客様の心意気には少しずつでもお応えしていきたいと考えています。

1 どのような形が、お客様の商品を作るために必要なのか?

2 どのような形がお客様の商品をフィッティングするために必要なのか?

3 どのような機能がこの分野のお客様の仕事をサポートする事が出来るのか?

4 その他いろいろ

今後お客さまとのコミュニケーションを深めながら、サイズやフォルムのバリエーションを作っていく予定です。
何かアイディアやアドバイスがありましたら、お手数ながら下記までご連絡ください。また、上記の製品に関してご質問等がありましたらお気軽にお問い合わせください。

info@kiiya.co.jp   インナーウエア用ボディフォーム研究室 
しばらくお待たせする可能性がありますが、必ず、お返事をいたします。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

このページのトップへ