HOME > ぼでぃ屋ハンドブック > 2018年3月ミシン・裁断 > 2018年3月ミシン・裁断

ぼでぃ屋ハンドブック

えらぶ。

  • ボディの種類
  • サイズの選び方
  • 違いがわかる
  • キイヤのボディ
  • ぼでぃ屋百科事典

つかう。

  • ボディの取扱い説明書
  • お役立ち情報
  • ドレーピングをする
  • フィッティングをする
  • ボディのある仕事場風景

ぼでぃ屋インフォメーション

  • キイヤからお知らせ
  • セミナーリポート
  • セミナーリポート2

お買い物ガイド

  • ご利用案内
  • お買い物の手順

会社案内

  • 会社概要
  • 2018年3月ミシン・裁断
  • 2017年4月 営業
  • FAQ よくある質問
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法について
  • 個人情報保護方針
  • blank

◇ 募集の概要 ◇ 


株式会社キイヤは、現在、裁断と縫製に携わる社員を募集しております。
よりよいものづくりを続けるために、私たちと共に働き、思いを分かち合える方のご応募をお待ちしております。
座間工場の、裁断と縫製班は、CAM(自動裁断機)、ハンディ裁断機、を駆使して、ロット生産と、特注物の製作を行っています。
CAMは、簡単なパソコンの操作を覚えることから始めます。興味や希望を聞きながら適正を考慮して経験を積んでもらいます。
最初にできなければそれで終わりではなく、では、どうしたらできるようになるか、また、他に何か得意なのか、相談して進めていきます。私たちの工場に飛び込んできてくださった人の思いを必ず受け止めて進めていきます。
 

◇ 業務の内容 ◇ 

アパレル業界・学校の教材として使われるボディ(人台)に被せる生地の裁断と縫製。
ハンディタイプ裁断機による生地の裁断、CAMを操作して裁断する自動裁断、そして、工業用ミシンによる縫製作業が仕事です。
一番、できるようになってもらいたいのは、縫製の作業ですが、向き不向きを相談して、少しずつ前進していってもらいます。

一台の裁断用ボディの型紙は、10以上のパーツに分かれています。それを縫い合わせて一着分のボディ用の着物に縫い上げるのです。
全くの未経験者でも、根気強く失敗にめげずに前進した結果、今は重要な戦力になっている人もいます。

最初は、一時間に1枚も縫えなかったけど、3か月したら3枚くらい縫えるようになった、半年後には、6割くらいできるようになった・
進歩のスピードは個性です。少しずつでも進歩していただければ十分にキイヤの仲間として一人前です。
真面目に頑張る人には、徹底してコーチしますので是非トライしてみてください。

◇ 資格・経験 ◇  

工業用ミシンの経験者。CAMの操作経験者、ハンディタイプの裁断機の作業経験者歓迎。
どれか一つ、少しでも経験があれば応募してみてください。

◇ 雇用形態 ◇ 


給与は経験・能力を考慮のうえ決定いたします。
正社員待遇での募集ですが、当初数か月(最長で6か月)の試用期間を経て入社していただきます。

◇ 福利厚生 ◇  

当社規定による交通費支給・社会保険適用

◇ 勤務時間 ◇ 

9:00 〜 17:00 (繁忙期には残業あり)


◇ 勤務先 ◇

株式会社キイヤ 座間工場
〒252-0024 神奈川県座間市入谷4−2419 (小田急線・座間駅より徒歩10分)

◇ 応募方法 ◇ 

ご応募書類の送付先:
〒252-0024
神奈川県座間市入谷4-2419
株式会社キイヤ 座間工場
担当:阿部宛
 
※勤務を始められる時期を明記のうえ、履歴書と職務経歴書、志望動機をまとめてお送りください。
※書類選考後、面接をお願いする方にのみ、ご連絡させていただきます。
※ご応募いただきました書類は、選考ののち、後日返却させていただきます。
 
募集内容等に関するお電話でのお問合せ:
株式会社キイヤ 座間工場
筺046-251-2133
担当:阿 部宛
※裁断・縫製の求人の件で・・とお伝えください。

生地を、型紙に合わせて裁ちます。 

裁たれた生地は、工業用ミシンで縫い上げられます。
扱う生地は、天竺・芯地・リネン等から柄物など、いろいろな生地が得意先から持ち込まれます。

布張りさんの技術によって、1体1体ボディに手作業で着せられていき、仕上がりへと向かいます。

 

座間工場で使っているCAMは 川上製作所製 GP50です。

正確な裁断、生地の特性を考慮して適正に縫製された着物をボディに着せると、上の写真(ストアディスプレイ用の頭付きトルソ)のようになります。
皺ひとつなく、ピンと張られて、ラインがまっすぐに対称に揃っているのは、キイヤボディの特徴です。
 

このページのトップへ