HOME > ぼでぃ屋ハンドブック > キイヤからお知らせ > Future Draping セミナーvol.3

ぼでぃ屋ハンドブック

えらぶ。

  • ボディの種類
  • サイズの選び方
  • 違いがわかる
  • キイヤのボディ
  • ぼでぃ屋百科事典

つかう。

  • ボディの取扱い説明書
  • お役立ち情報
  • ドレーピングをする
  • フィッティングをする
  • ボディのある仕事場風景

ぼでぃ屋インフォメーション

  • キイヤからお知らせ
  • セミナーリポート
  • セミナーリポート2

お買い物ガイド

  • ご利用案内
  • お買い物の手順

会社案内

  • 会社概要
  • 2018年3月ミシン・裁断
  • 2017年4月 営業
  • FAQ よくある質問
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法について
  • 個人情報保護方針
  • blank


 裁断用ボディのメーカー、株式会社キイヤがファッション業界の皆様のためにより製品を知っていただき、最適なボディを選んで末永く、お仕事のパートナーとしてお使いいただけるように開催するボディ・セミナーです。

未来をデザインするドレーピングセミナーとして、世界各国の大学や企業に招聘されて講義やワークショップを精力的に行っている近藤氏が、直近のコレクションの中から選んだアイテムを使ってドレーピングの実演をお見せいたします。

今回は皮膚のように身体を包むシルエットの作り方です10年後のファッションを見据えて企画開発された新しいボディspur J <シュプール ジェイ>を使ったドレーピングによって、皆様がどのようなスキルを手に入れることができるのか、また、どう使えばファッションの可能性が広がるのかをご提案いたします。さらに、ヨーロッパで起きていることや、欧米の服作りで話題になっているトレンドの思想などを、リアルタイムで日本の皆様にフィードバックしていきます。

未来をデザインしていくFuture Draping Seminar by spurセミナーの後半では新型ヌードボディを見て、触って、ご自由に体験していただくフリータイムを設けます。皆様のご参加を心からお待ちしております。


 講 師


近藤 保 先生    

文化服装学院でデザインを学んだ後、ドイツへ渡り『YUCA』のデザイナー、パタンナーとして働く。1994年ハンブルク大学に客員教授として招かれドレーピングの講義を行ったのを始めに、今日までドイツ各都市の芸術大学、ヨーロッパ、ロシア、中国、台湾、そして日本でドレーピングとデザインを講義している。専門はボディを使った立体的なデザイン発想とパターン作り。さらにファッション解剖学を講義しながら、ヨーロッパ人、アジア人の体型研究を続けている。現在、ベルリン在住。ベルリンAMDファッション大学、ドイツ・プフォルツハイム大学 教授。オーストリア・リンツ大学、名古屋学芸大学、京都造形大学 客員教授。
 

 開 催 概 要 



■ 日  時 ■ 2018年12月2日(日)10:00〜12:30 【受付開始9:30】

■ 参加費用 ■ 3,000円 【当日、受付にてお支払いください。領収書を発行いたします】

■ 定  員 ■ 40名 

■ 会  場 ■ 文化ファッションインキュベーション10階Space1
                                     グーグルマップ https://goo.gl/maps/ErtG1J1cWxm

渋谷駅からのアクセス
JR渋谷駅 中央改札より西口に出て 南方面へ徒歩約5分
(国道246号を越えてセルリアンタワーとインフォスタワーの間に位置します)

 お 申 し 込 み 方 法

こちらからworkshop@kiiya.co.jp 下記の内容をメールにご明記ください。
 定員に達したため募集は締め切らせていただきました 11月7日 】
件名「Future Draping セミナーvol.3 の参加申し込み」
  擇名前】・【フリガナ】
◆〆垢兄戮┐覆韻譴弌◆擴饉厂勝曄Α撻屮薀鵐斌勝曄Α攷種】(企業に属されている方)
 ご住所 【都道府県】【市区町村】までで結構です(例:東京都渋谷区、神奈川県座間市)
ぁ.瓠璽襯▲疋譽


【お問い合わせ窓口】株式会社キイヤ・小泉  
email: workshop@kiiya.co.jp  電話:03-3356-4892

このページのトップへ