HOME > ぼでぃ屋ハンドブック > ボディの取扱い説明書 > (仮)ベースの組立方法 K1

ぼでぃ屋ハンドブック

えらぶ。

  • ボディの種類
  • サイズの選び方
  • 違いがわかる
  • キイヤのボディ
  • ぼでぃ屋百科事典

つかう。

  • ボディの取扱い説明書
  • お役立ち情報
  • ドレーピングをする
  • フィッティングをする
  • ボディのある仕事場風景

ぼでぃ屋インフォメーション

  • キイヤからお知らせ
  • セミナーリポート
  • セミナーリポート2

お買い物ガイド

  • ご利用案内
  • お買い物の手順

会社案内

  • 会社概要
  • 2018年3月ミシン・裁断
  • 2017年4月 営業
  • FAQ よくある質問
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法について
  • 個人情報保護方針
  • blank

1:部品の準備


組み立てに必要な全ての部品がそろっている事を確認してください。

a.パイプ
b.ベース
c.Aザガネ

以上の3点が必要です。

2:パイプとベースを組みたてる

パイプと三脚ベースを準備します。
パイプには上下があり、ネジ溝がある方を下にします。

ベースのパイプ挿入口にパイプをあてがい、安定するまで時計回りにパイプをねじ込みます。


3:Aザガネをパイプに挿入し固定する


Aザガネをお皿の面を上にしてパイプに挿入し、喋ネジで固定します。
※ザガネの喋ネジは、予め緩めた状態でパイプへ挿入してください。

4:ボディをパイプにセットする


ボディ底部に開いた穴に、パイプを挿入します。
Aザガネのお皿の上に、ボディを乗せてお使い頂けます。

右図にあるように、パイプ先端から約15cm以下でザガネを固定してお使い頂く事で、安全にお使い頂けます。

ボディとパイプが固定され無いタイプの為、左右にボディを回しながら作業ができます。

ボディの上げ下げがネジで簡単にできます。

ボディの取り外しが容易で、机の上でボディを使った作業をする際にも便利です。

このページのトップへ